若い女性が安心して働ける、高収入のお仕事情報を掲載

給料システムを説明

バラの絵が付いたワンピース

近年の日本において、小学生/中学生/高校生の女子学生が、「最もなりたい職業」として有名なお仕事をご存知でしょうか。
それは、意外に思われるかもしれませんが、「キャバクラ」のお仕事です。美しい格好をして、華やかな夜の世界で働く、「キャバクラ嬢」に対して、憧れる女子学生が増加してきているそうです。
極めて高収入と言われている、「キャバクラ」のお仕事ですが、具体的にはどのようなシステムでお給料が決定されているのでしょうか。今回はそこにスポットをあてて、解説していきたいと思います。
まず、基本的は、「時給スライド式」「売上バック式」「指名バック式」「固定時給式」と呼ばれる、4つのシステムによって、「キャバクラ」のお給料が決定します。順番に説明していきます。
「時給スライド式」は、指名本数や、売上の金額に応じて、時給のランクが上がっていくというものです。例えば、本指名を月に10以下であれば時給2,000円、30本までの範囲であれば、時給2,500円、と言った感じです。
「売上バック式」は、自分が売り上げた金額の中から、何%かのマージンをいただくことができるというものです。例えば、40%が還元されると仮定すると、売上200万円の場合は、その40%である80万円が報酬となります。
「指名バック式」は、指名1本に対してもらえるというシステムです。例えば、本指名1本で1000円、と言った感じで、報酬が計算されます。
「固定時給式」は、通常のアルバイトのような、変動しない時給システムです。最低限保証されているお給料といってもいいでしょう。
以上が、基本的な「キャバクラ」の給料システムになります。参考になりましたら幸いです。